名寄の見所紹介・ひまわり畑・新鮮野菜の直販などの情報がもりだくさんです!
なよろ煮込みジンギスカン提供店
なよろ煮込みジンギスカン提供店
なよろ畑自慢倶楽部2017
なよろ畑自慢倶楽部2017
サイクルート北海道
サイクルート北海道
第66回なよろ雪質日本一   フェスティバル
第66回なよろ雪質日本一   フェスティバル

遊ぶ

名寄公園

名寄公園

  

しだれ柳・ハルニレの木やミズナラの原生林と人工林を組み合わせた森に囲まれた公園で、隣接の名寄農業高校の敷地にはポプラ並木もあります。春は桜の名所。園内の池にはボートもあり、テニスコート、野球場の施設もあります。公園内には、太田鉄太郎胸像と野口雨情歌碑があり、太田鉄太郎とは名寄開拓の始祖・太田豊治の長男として、父の意思を胸に秘めて開拓に精力を尽くし、また、地方政治の道から中央政界に進まれ、北海道の発展に貢献されました。また、野口雨情は誰もが口ずさんだあの名曲「赤い靴」「あの町この町」「雨降りお月さん」の作者、野口雨情は昭和12年7月に名寄を訪れ、12章の名寄小唄を作詞しています。

Google Mapで見る。

浅江島公園

浅江島公園

  

総面積6.8haの都市型総合公園。

自由広場・交通広場・野外ステージ広場・遊具広場などがあり、各種イベント等に幅広く利用されています。

Google Mapで見る。

ふうれん望湖台自然公園

ふうれん望湖台自然公園

  

農業用ダム「中烈布湖」を中心とした広さ130haの神前公園には多数の花々が咲き揃います。キャンプ場・コテージ・アスレチック・パークゴルフ場・宿泊施設などで楽しめます。オートキャンプ場は多くの人で賑わい、近くにはバーベキュー場もあります。公園内ではクワガタ虫やカブト虫が自生しており、本物の昆虫を見ることができます。また、ミズバショウ・スズラン・花ショウブなど多くの花々が咲き誇る「花の王国」でもあります。

ふうれん望湖自然公園へのお問い合わせ:【営業期間中】 公園管理者 [TEL] 01655-3-2755【営業期間外】 名寄市役所 経済部 営業戦略室 営業戦略課 [TEL] 01654-3-2111

Google Mapで見る。

ピヤシリスキー場

ピヤシリスキー場

  

白樺をぬって滑る林間コースや、最大斜度35度のエキスパートコースなど、どなたでも満喫できる9コース、またスノーボードの滑走も可能で、ハーフパイプも常設されています。近くにあるジャンプ台では、全日本A級公認のピヤシリジャンプ大会やピヤシリサマージャンプ大会が開催され、多くの一流選手が参加します。アフタースキーはゆっくり温泉も楽しめます。  

http://www.nayoro.co.jp/piyashiri/

Google Mapで見る。

なよろサンピラー温泉

なよろサンピラー温泉

  

■泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素 

■効能:神経痛、冷え性、皮膚病、糖尿病、肝臓病など

■設備:バイブラ風呂、サウナルーム併設 

■駐車場:1,000台(無料) 

■レストラン:11:00〜20:30

■入浴時間:10:00〜22:00

■料金:1大人400円・小人200円

住所:名寄市日進  電話:01654-2-2131

 http://www.nayoro.co.jp/sunpillar/

Google Mapで見る。

名寄白樺カントリークラブ

名寄白樺カントリークラブ

  

白樺に覆われた小高い丘に造られた林間コース。相対的にフラットだが、大きなうねりのアンジュレーションがあり、起伏の妙はコースとして理想的です。ゆったりとした快適なコースで上級者からビギナーまで十分に楽しめます。

18ホール、パー/72

住所:名寄市日彰391  電話:01654-2-3920

Google Mapで見る。

健康の森

健康の森

  

陸上競技場・陸上競技場管理棟・ヘルシー広場・クロスカントリーコース・多目的広場・散策路・トムテ文化の森・希望の灯の塔・パークゴルフ場・キャンプ場・ツツジの森・モナルダの丘・ヘルシー小路ほか総面積200haの壮大な広さを誇ります。夏は、陸上競技・サッカー等の本格スポーツやパークゴルフ・キャンプ・森林浴・子供遊具で、冬はクロスカントリーや歩くスキーを楽しめます。

Google Mapで見る。

北海道立サンピラーパーク

北海道立サンピラーパーク

  

北海道立サンピラーパークは、「北のふるさとを創る」をテーマに、大きく3つのエリアと11のゾーンを設定し、森林・水・草原・花畑など多様な環境要素を取り入れ、多くの人に元気を与え心が癒される魅力的な公園です。園内のサンピラー交流館は、夏は遊具・軽スポーツ施設、冬はカーリングホールとなります。

http://www.nayoro.co.jp/sunpillarpark/

Google Mapで見る。

なよろ市立天文台『きたすばる』

なよろ市立天文台『きたすばる』

  

なよろ市立天文台「きたすばる」では星の観察はもちろん、隕石や投影機の展示。最新設備のデジタルプラネタリウムなど楽しく天文について学ぶことができます。また北海道大学との共同研究により、国内最大級の望遠鏡を用いて星の観測や研究も行われます。

http://www.nayoro-star.jp/kitasubaru/

Google Mapで見る。

北国博物館

北国博物館

  

名寄市北国博物館は、厳しい自然の中で産み出された先人の知恵と体験を通じて、開拓者の所産を学び後世に伝えるとともに、寒さを克服し、「北国」の自然環境を楽しみや親しむことで新たなる北国の文化を作り上げていくために建てられたものです。

1階には「北国」をテーマにした、冬の自然と暮らしにこだわった展示コーナーがあり、名寄の冬の名物サンピラーのイメージモニュメントとともに地球の自転を証明する「フーコーの振り子」が設置されています。また2階では名寄の自然や歴史についての情報交換や研究ができるようになっています。

Google Mapで見る。

SL排雪列車キマロキ

SL排雪列車キマロキ

  

北国博物館の近くでは北・北海道の歴史と冬の鉄路を守ってきたSL排雪列車「キマロキ」の勇姿を見ることができます。昭和50年12月、SL全国から姿を消しました。翌年、昭和51年当時の国鉄から無償貸与され、その年の12月より名寄公園に展示されることとなったのです。現在地には平成5年に移設されました。

キ……機関車(大正10年製 SL59601号)

マ……マックレー車(昭和13年製 キ011号)

ロ……ロータリー車(昭和14年製)

キ……機関車(大正15年製 SLD51398号)

車掌車(昭和29年製 ヨ4456)

名寄の鉄道開通・・・明治36年9月3日

Google Mapで見る。

歴史民俗資料館

歴史民俗資料館

  

平成元年に開基90周年を記念して建てられた資料館。

内部にはステンドグラスを通して光にうつる樹齢400年のイタヤカエデや映画「南極物語」で感動を与えてくれたタロとジロの父親だった「フーレンのクマ」の紹介コーナーなどがあります。

Google Mapで見る。