なよろひまわり畑

8月のお盆前後、広大な土地に見渡す限りのひまわりが咲き誇ります。

主なひまわり畑は北海道立サンピラーパークで、同会場は映画「星守る犬」の撮影場所として使用されました。

SLキマロキ

きた北海道の歴史と冬の鉄路を守ってきたSL排雪列車「キマロキ」。北国博物館前にて4月下旬~10月下旬まで展示されています。

北国博物館

名寄市の郷土の歴史資料を展示すると同時に、北国の自然と文化に親しみ体験できる学習施設です。

なよろ市立天文台「きたすばる」

星の観察はもちろん、隕石や投影機を展示。最新設備のプラネタリウムなど楽しく天文について学ぶことができます。また、国内最大級の望遠鏡があり、星の観測や研究を北海大学と共同で行っています。

名寄教会

昭和42年に建てられた、市内最古の洋風建築です。現在も市民に親しまれ続けている教会です。

比翼の滝

天塩川の支流「𠮷野川」上流にある兄弟滝です。滝の下流の𠮷野川沿い駐車場や遊歩道があり、散策しながら野鳥や植物観察を楽しめます。

晨光の滝

天塩川の支流親交「𠮷野川」上流にある兄弟滝です。滝の下流の𠮷野川沿い駐車場や遊歩道があり、散策しながら野鳥や植物観察を楽しめます。

ナイオロップの滝

何段もの段差を水が落ちる、美しい滝です。雪解け水が加わって水量が増加する春頃は、迫力満点です。

神秘現象サンピラー

極寒の地だからこそ見られる現象。いくつもの条件が揃った時にのみ、見ることが出来ます。空気中のダイヤモンドダストが太陽光に反射して起こります。

史跡

松浦武四郎宿営の地

「北海道」を命名した、松浦武四郎。名寄に入り、最初に泊まったアイヌの家があったと考えられる地点です。

佐藤正克越冬の地

和人として初めて名寄で越年した道開拓使の役人・佐藤正克の越年小屋が建っていたと推定される地点です。